Henna

< ヘナのご紹介 >

   ヘナは、原産地インドでは、古くから化粧用のハーブとして使われてきました。ミソハギ科の植物で、成長すると 灌木の状態になます。春と秋の2回、上部の枝の部分を切り取り、その葉を収穫しますが、ヘナはとても生命力 の強い灌木なので、農薬や化学肥料を使用せずに、半年後には新たな枝を出し、葉を茂らせます。   ヘナの歴史は古代エジプトにまで遡ります。中東とインドでは美容とヘアケアにも使われ白髪染め効果のある コンディショナーです。最近は、欧米でも、ナチュラルな植物染料やトリートメント剤として注目を集め、広く 普及しています。

   ヘナは髪をコーティングするコンディション効果により、ダメージから守り、はりとつやを与え、しなやかに軽やか にします。髪と頭皮のクレンジングにも利用できます。定期的に使用されますと髪に健康とツヤを戻し、頭皮をフケ、 かゆみから守ります。ヘナを月に1~2回使っていただくことをお勧めします。これによって枝毛を防ぎ、フケから 頭皮を守り、健やかに保ちます。

   へナは100%植物性原料なのでヘアダイ等の化学薬品による刺激もありません。

< ヘナの効果 >

 ※ ハリのない髪にハリ、コシ、ツヤを与え、髪を豊かに保ちます。
※ 髪や頭皮を健やかに保ちます。
※ パーマやヘアカラリングの繰り返しで傷んだ髪に潤いとツヤを与えます。
※ トリートメント効果で、さらさら感を与え、しなやかな髪にします。

< 弊社の取組み >

       弊社のヘナは、いわゆる質が高く、一般に販売されているヘナとは「新米」と「古米」ほどの違いがありますが見た目ではわかりません。元々、プロのユーザー に安定した品質のヘナを提供することを考えて製造していますので、原料の仕入れからこだわっています。例えば、原料ヘナの買い付けは毎回、産地に出かけ 「染色テスト」をし、ヘナの主染料である「ローソニア含有量」の試験を行い、含有量が基準値以下の物は買い付けをしません。また同時に、「水分量テス ト」・「サンドテスト」なども行い基準値に達した物だけを仕入れます。その後、ダブルシービングによりゴミなどの不純物を取り除き、加熱殺菌も行います。 また、 製造した製品の全てに製造番号を付け、現品サンプルを工場にて保管していますので、どの時期に どの場所で仕入れた原料を使用して製造したのか全 て把握されています。これらの検査方法は一般的にインドでは行われていませんが、品質の向上と安定のために弊社が独自に行っているものです。

< ヘナの品質 >

一般にヘナの見分け方は難しく、実際に使ってみて判断する事が一番です。ヘナは、野菜・果物・お米などと同じように天然の物ですから収穫場所や収穫年度、畑でも品質が違います。

弊社取扱いのナチュラル・へナ製品は、質が高く、添加物(防腐剤、保存剤、酸化剤、人口着色剤等)、化学染料(ジアミン等)を含まない、天然ハーブ だけを使用しておりますのでヘアダイ等の化学薬品による刺激もありません。
ヘナを月に1~2回使っていただくことをお勧めします。これによって枝毛を防ぎ、フケから頭皮を守り、健やかに保ちます。

★ 自動処理加工機、及び自動梱包機の設置
★ 弊社取扱い製品の寿命と着色力をよりよくするために生産環境を管理しています。
★ 弊社提携工場では使用前に厳しい品質検査を受けた品質の高いヘナ葉と原料のみを使っています。
★ 品質均一化仕上げの済んだ原料テスト用の社内実験施設があります。
★ 特定ロットについてのどのような苦情や問い合せにも答え、どの不良品にもついても容易に探し当てチェックできるようにパック全てにバッチ番号、製造年月日、成分表示を入れ、ロット見本を保管しています。

 

<使用方法>

1. 準備 (ヘナを溶く)
ボールにヘナパウダーを入れ、微温湯を注ぎ、よく溶き混ぜあわせてペースト状にします。お湯が少ないと液垂れは   しませんが、髪へ浸透しにくくなります。ヘナを溶いた後、2-3時間放置してから髪に塗布して下さい。(空気にさらす ことによって色の定着が良くなります)
使用容量  : ショートヘア  20-40g、 セミロング   50-70g、 ロングヘア 80-100g
目安としてヘナ 1 に対して 微温湯 3‐4を使用します。

溶いた後、一晩放置すると最も着色し易くなります。もし、ペースト状のヘナが硬くなった場合はお湯を加え、再度ペースト状にして使用してください。


2. ヘナを塗布する

ヘナを付ける前に髪の毛を洗って、タオルでしっかり乾かしておきます。ヘナペーストをブラシで丁寧に髪の根元から   先端まで全体的にヘナが付着するようにたっぷりと塗ってください。最後に、(手袋した)両手で髪全体をマッサージ     するようにしてゆきわたらせると、ムラがなくなり、トリートメント効果が高まります。
塗布する際に、顔などの皮膚についても安全ですが、染色を防ぐため、すぐに拭き取るか、洗い流して下さい。また、   白

髪は茶赤色に染まりますのでご注意下さい。
3. 髪に浸透させる
塗布後、髪の毛をラップでしっかり包み、シャワーキャップをかぶせ、40‐50分そのままの状態で待ちます。より良いコンディション効果を得るためには2~3時間浸透させることをおすすめします。
40‐50分の放置で着色が弱く、より濃くしたい時はドライヤーなどでキャップの上から加温してください。

4. 洗い落とす
流れる水が透明になるまでヘナペーストをしっかり洗い落としください。必要に応じてシャンプーとコンディショナーを使用して下さい。洗い終わったら髪の毛をドライヤーで良く乾かしてください。

ヘナした後、2-3回のシャンプーまでは髪の外側に付着した余分なヘナが落ち、タオルや枕カバーが汚れる可能性がありますのでご注意ください。

< ヘナのカラーチャート >

 弊社のナチュラル・へナ製品は、添加物、化学染料など一切含まない、100%天然ハーブです。
ヘナを月に1~2回使っていただくことをお勧めします。これによって枝毛を防ぎ、フケから頭皮を守り、健やかに保ちます。

ヘナの種類 カラー ・ シェード 主な成分
Herbal Henna
—  ハーバル・ヘナ
ヘナ 100%
Natural Red Henna
—  ナチュラルレッド・ヘナ
ヘナ + ハーブ3種類(アムラ等) 
Neutral Henna
—  ニュートラル・ヘナ
ヘナ、カシア + ハーブ5種類(アムラ等)
Herbal Lemon Henna
—  ハーバルレモン・ヘナ
カシア、ヘナ、 ターメリック + ハーブ5種類(アムラ等)
Natural Blue Henna
—  ナチュラルブルー・ヘナ
インディゴ、ヘナ + ハーブ4種類(アムラ等)
Herbal Brown Henna
—  ハーバルブラウン・ヘナ
ヘナ、インディゴ等
Natural Brown Henna
—  ナチュラルブラウン・ヘナ
ヘナ、インディゴ + ハーブ2種類

 

< ヘナのご注意点>※ 使用する前に、必ずパッチテストを行って下さい。お肌に合わない場合はご使用をおやめください。
※ 頭皮に傷、はれもの、湿疹等の異常がある時はご使用をお止め下さい。
※ 目に入った場合は直ちに水で洗い流して下さい。
※ まゆ毛とまつ毛はへナ染めしないで下さい。
※ ヘナ染め後は、髪が濡れたりすると、衣服や枕カバーに着色する場合がありますのでご注意ください。

パッチテストの方法

≫ 少量のヘナパウダーをお湯で溶きペースト状にし、肘の内側や首筋に塗り30分放置します。ペーストを洗い流した後、48時間お肌に異常
がないかを確かめて下さい。

< ヘナ染めのアフタ・ケア >

   ヘナ染めした後の髪は、 化学薬品の入ったシャンプーよりナチュラルなシャンプーやコンディショナーを使用して洗い流した方がヘナの効果がより一層をまし、長く持続します。特にお勧めなのは天然へナ成分配合の商品です。

 < 弊社の高品質ブランドヘナ ソジャットヘナ >

でソジャットヘナは日本での初めての高品質な天然ヘナ100%のヘナブランドです。詳しくはソジャットヘナのホームページをご覧ください